チャットレディお給料ランキング!

チャットレディに登録する方法

チャットレディの登録手続きはすべてネット上で行うことができます。必要なものをきちんと用意すれば本登録まで数十分で終わりますので、すぐに稼ぎ始めることも可能です。日払い制度があるサイトも今ではほとんどですので、登録したその日にお給料ゲットなんてことも十分あります。

STEP.1 まずは仮登録

最初は仮登録をします。どの募集サイトにも仮登録ページがありますので、フォームに必要事項を入力していきます。サイトによって入力する項目は多少違いますが、例としてマシェリというノンアダルトサイトの仮登録情報は以下になります。必ず正確な情報を入力するようにしましょう。

・希望のログインID
・希望のログインパスワード
※これは本登録が完了したときに自分の報酬を確認したり、お仕事を開始する個人ページにログインする際の
IDとパスワードになります。自由に決めてください。

・PCメールアドレス
登録完了メールや、その他イベント情報、ボーナス情報、お給料の振込み通知メールなどお仕事するにあたって、必要になるメールを受け取るあて先になります。今すでに持っているメールアドレスでもいいですし、チャットレディのお仕事用に一つ無料メールを取得してもよいでしょう。

・生年月日
ほとんどのサイトでは18歳未満の女性は登録が出来ません。高校生もお仕事できませんので、あなたが18歳以上かどうかを確認するために生年月日を入力します。

・本名

・ウェブカメラの有無
マシェリではウェブカメラを持っていない人のためにウェブカメラの無料レンタルをしていますので、カメラを持っていなくて自分で買うのが嫌な場合は「ない」を選択しましょう。おすすめとしてはウェブカメラを自分で用意した方がよいです。レンタルにするとそのサイト以外の出演が禁止になってしまったり、登録の審査基準が厳しくなったりして、場合によっては落ちてしまうこともあります。

STEP.2 カメラテスト

仮登録を行った後は、カメラテストです。カメラテストというのは、実際に事務局スタッフとカメラを映してチャットをすることです。自分の都合のいい時間帯にカメラテストを申し込みましょう。パソコンにウェブカメラを接続してチャットが出来る状態で指定されたページへアクセスすると開始されます。

STEP.3 身分証の提出

自分が18歳以上であることを証明する必要があるため、公的な身分証明書を提出します。提出すると言っても郵送するわけではなく、カメラテストの際にカメラに映すか、デジカメや携帯カメラで写した画像を事務局宛にメールに添付して送るかの2通りの提出方法があります。

有効な身分証

サイトによりますが、基本的に「顔写真付の身分証明書」が必要です。例えば「運転免許証」「パスポート」です。顔写真付の身分証明書がない場合には顔写真がないものを2つ提出する必要があります。例えば住民票と保険証とかです。

なぜ顔写真付じゃないとダメなの?

例えば15歳の未成年の女の子が母親の保険証を使って不正登録するというケースが顔写真なしだと起こってしまうからなのです。顔写真がついていると実際の顔と一致しないので不正がどうかがわかりますよね。

たったこれだけで本登録完了!銀行口座もお忘れなく。

このようにパソコン、インターネット、ウェブカメラ、身分証さえあれば、ネットからすぐに登録が出来ます。あと必要なのは、プロフィール情報とお給料を振込んでもらう銀行口座情報です。プロフィールについてはいつでも変更できるので、最初は適当でよいでしょう。銀行口座ですが、自分の持っている銀行口座情報を入力すれば大丈夫です。名義はちゃんと自分の本名と同じものにしてください。サイトによってはゆうちょ銀行がNGの場合がありますので、民間銀行の口座がよいでしょう。

すべて完了したら早速、待機して見てください。チャットに繋がったら報酬が発生します。